ホーム武蔵ホームの想い武蔵ホームの家づくり作品集お客様の声設備・仕様・構造スタッフ紹介会社案内

武蔵ホーム > 武蔵ホームの家づくり > Process 2. 工事の流れ

武蔵ホームの家づくり

Process 1. 設計の流れProcess 2. 工事の流れ

武蔵ホームでは、より安心していただくためにお客さま参加型の工程管理を行っています。

地鎮祭

着工前の地鎮祭の風景です。工事前の挨拶廻りをします。

地縄張り

建物の位置を敷地に正確に出します。
(地鎮祭の時に一緒に行うことが多いです)

配筋検査

基礎配筋検査を行います。開口部補強、かぶり厚などチェックします。

コンクリート検査

基礎コンクリート打設です。
調合・強度に問題がないか現場ごとにチェックします。

基礎

アンカーボルトの位置や基礎天端のレベルに問題ないかチェックします。

土台引き

土台の品質、基礎パッキンの設置に問題がないかチェックします。

上棟

安全第一で作業を進めます。大工さんへの挨拶をします。(後日でもOK)

構造検査(中間検査)

金物を取付け終わると第三者機関の金物検査を行います。

コンセント立会い

打合せしたコンセント、スイッチ、照明の位置を現地で確認します。

防水工事

サッシの取付方法、防水処理が適切か、外壁の防水シートの施工をチェックします。

断熱検査

断熱材の種別、取付状況に問題ないかチェックします。

造作工事

内部工事が設計図書通り施工されているかチェックします。
石膏ボードの張り方、ビスのピッチに問題ないかチェックします。

外構工事

外部足場が取れると外構工事が始まります。

社内検査・完了検査

完成後、社内検査を行い、確認検査機関の検査を受けます。

内覧会

施主内覧会を行います。傷のチェックなどの最終確認を行います。

引渡

無事お引き渡しとなります。
お住まいになってからも、定期点検にお伺いします。

武蔵ホームの想い武蔵ホームの家づくり作品集お客様の声お問い合わせ