コストパフォーマンス

COST

HOME > コストパフォーマンス

更に性能にこだわる方へ

長期優良住宅とは

将来の資産になる、長く快適な家。

長期優良の通り、国が長く良い状態で住み続けられる家を基準化したのが「長期優良住宅」です。
これまでのスクラップ&ビルド型の「つくっては壊す」社会から、ストック活用型の「いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う」社会への転換を目的としており、その基準に沿った住宅に国が「御墨付き」をくれます。初期投資はかかりますが税金の優遇などのメリットがあり、トータルで見ればお財布にもお得です。

家としてのメリット

  • #長持ちする家
  • #耐震等級2級以上
  • #可変を想定した間取り
  • #維持管理のしやすさ
  • #バリアフリー改修に対応
  • #高い省エネルギー性
  • #既定値の床面積の確保
  • #地域環境への配慮
  • #定期点検・補修の計画を事前に策定

税金におけるメリット

住宅ローンを借りて家を建てた場合、年末ローン残高の1%が10年間、所得税と住民税から控除される住宅ローン控除(住宅ローン減税)が10年間の最大控除額が一般住宅の場合は400万円、長期優良住宅の場合は500万円とお得になる。ただし、住宅ローン控除は、実際の納税額が控除額の上限なので長期優良住宅を建てた人すべてが、10年間で500万円の控除を受けられるわけではないので注意が必要です。

住宅ローン減税特例

令和3年9末までに締結し、令和4年末までに入居の方は住宅ローン減税10年→13年に延長

税制優遇

1固定資産税

長期優良住宅は税額が1/2に減額され、減税措置の適用期間が延長されます。

2不動産取得税

長期優良住宅は課税標準から控除される金額が増えます。

3登録免許税

長期優良住宅は税率がさらに引き下げられます。

4所得税(住宅ローン控除)

長期優良住宅は限度額が引き上げられます。

長期優良住宅は「資産」です

長期優良住宅にすることで資産価値が上がり
もし手放すことになった時でもより高額で売れます。

家を建てるなら、将来にわたっても資産価値を維持し、万がー何かあった時にも、様々な選択肢として「家をお金に変えることができる」よう、最低限の知識を備えておく必要があります。

買う

貸す

信託する

リバースモーゲージ

これら4つの、どの選択肢を選ぶとしても、家を建てる時、購入するときの、住宅ローンと家の正しい選択が重要になります。
家をもう一つの貯金箱にするために、家を建てる際に必要な知識や資金についてもご相談ください。

CONTACT

ローコストで良品質なアパート建築/注文住宅に関する
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

株式会社武蔵ホーム(Musashi Home Co.,Ltd.)
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-7-1新宿171ビル2F

Copyright 2021 MUSASHI. ALL Rights Reserved