VRギャラリー

VR

HOME > VRギャラリー

VR実例

3階建集合住宅

3階建集合住宅

2階建集合住宅

3階建注文住宅

VRとは

VRとは「Virtual Reality(バーチャルリアリティー)」の略で、日本語訳すると「仮想現実」という意味になります。 人工的に作った仮想空間を現実のように体験できる技術で、CGや360°カメラで撮影した映像を、VR専用のヘッドマウントディスプレイなどを用いて体験することができます。

VR活用のメリットとは?

イメージを分かりやすく伝えられる

注文住宅やリフォームは、実際に完成した家を想像しにくいという難点があります。 プロの建築士やデザイナーならば、完成形を具体的にイメージするのは簡単でしょう。しかし、お客さまにとっては設計図やスケッチだけではイメージしきれない部分があります。 イメージ不足は、「完成した後に後悔しないか」「本当に思い描いている住宅ができるのか」という不安にもつながります。 VRは、上述したような五感に訴えかけるリアルな体験ができるため、住宅の完成形やデザインのイメージが湧きやすいというメリットがあります。

VRで体験できること

・実生活を想定した等身大の空間を体験できる
・部屋の広さや天井の高さなどをリアルに感じられる
・ドアを閉める動作など、生活動線を体験できる
・床材や住宅設備のシミュレーションができる
・時間帯ごとの日当たりを確認できる
・選んだ建材や設備の共有がスムーズにできる

VRを活用すれば、より現物に近い完成形を見られるだけでなく、壁や天井の空間を原寸大で把握できます。仮想空間を実際に歩くことができれば、生活動線を確認したり、実際の広さや距離感を体験したりすることができるでしょう。まるでその家に暮らしているかのようなリアルな体験を提供できます。そして、お客様も完成形の中に入って、建築に取り掛かる前に内観や外観の確認・検証を行うことが可能になります。すると、『もっとこうしたい』といった要望を具体的に伝えられるようになり、お互いの意見のすり合わせをしやすくなります。そして、結果的にお客様の思いが反映された建物を建てやすくなるのです。

CONTACT

ローコストで良品質なアパート建築/注文住宅に関する
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

株式会社武蔵ホーム(Musashi Home Co.,Ltd.)
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-7-1新宿171ビル2F

Copyright 2021 MUSASHI. ALL Rights Reserved