東京戸建

TOKYOKODATE

HOME > 東京戸建

「東京で暮らすための、最良の戸建住宅とは。」
私達の「東京戸建」への取り組みは、
そんなシンプルな問いからはじまりました。
多様化する生活様式、細分化の進む住宅用地、
プライバシーやセキュリティの関心の高まり。
住宅を取り巻く様々な課題に、
これまで「東京の工務店」として培ってきた経験と
東京での生活を豊かに彩るアイデアと意匠性で応えていきたい。

東京で暮らす。Tokyoらしい家で。

内観イメージ1
内観イメージ2

「東京で暮らすための戸建とは」

「東京で暮らすための戸建とは」

内観イメージ3
  • #プライバシーを確保

  • #優れた防犯性

  • #採光と通風の確保

  • #おしゃれ・かっこいい

  • #こだわり収納

  • #家族団らん

が快適な住生活に必要なことと考えています。
特に東京では、プライバシーの確保優れた防犯性はとても重要な要素です。
それを実現させるため3つの建築方法を選定し採用いたします。

狭小住宅への想い・Tokyo kodate

「敷地面積15坪・50㎡以下」が狭小住宅
の定義と言われていますが
たとえどんな条件の敷地でも、快適で機能
的な住まいを建てたい。
その為の工夫が、「東京戸建」には詰まって
います。

「快適な住まい」は、
  敷地だけで決まらない。
狭小住宅
階段下のスペース画像

階段下のスペースを収納として活かす。

造作家具で、デザインする
「暮らしやすさ」
床下スペース画像

ビルトインデスクや床下スペースを 利用して機能的なリビングに。

敷地面積15坪・50㎡以下という条件でも
そこに住まう人の、快適な暮らしを実現したい。
東京で家を建て続けてきた私たちは挑戦し続けます。

「東京戸建」に関するお問い合わせはこちら

中庭×格子×目隠し

中庭×格子×目隠し

プライバシーの守られた住空間で、採光や通風も確保できる、「東京に適した住宅」。

  • 中庭からの採光イメージ

    外部と接する窓を極力減らす
    ことで中庭からの採光を確保

  • デザイン性イメージ

    デザイン性と目隠し

  • プライベート空間イメージ

    外部と高い壁で遮断することで、
    プライベート空間を確保

『東京戸建』の2番目に重要な点は、
お施主様の満足度、住んでいて楽しい、かっこいい、
おしゃれな住空間をどのように構築するか。 
お施主様が特に重要と考えるファクターにターゲットを絞り実現を目指します。

  • ①造作家具(収納・机)

    ②吹抜

    ③アイランドキッチン・ペニンシュラキッチン

  • ④スキップフロア

    ⑤スケルトン階段

『狭小住宅』を極める

特に東京では、多くの物件が狭小敷地になります。
私たちは狭小住宅を得意とする建築会社です。
東京らしい外観とお施主様の夢を叶える空間をご提供することを使命といたします。

これが㈱武蔵ホームのご提案する
『東京戸建』です。

株式会社武蔵ホーム
東京戸建
「東京戸建」に関するお問い合わせはこちら
LINE

CONTACT

ローコストで良品質なアパート建築/注文住宅に関する
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

株式会社武蔵ホーム(Musashi Home Co.,Ltd.)
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-7-1新宿171ビル2F

Copyright 2021 MUSASHI. ALL Rights Reserved